日々のあれこれ

アグレッシブ烈子と同じ基本情報。主に宝塚と音楽のはず。

2019年明けました!

あけましておめでとうございます!
2019年!仕事ももう始まりましたね〜なかなか体が言うことを聞いてくれませんが。



年末年始はロシア、モスクワに行ってました🇷🇺
赤の広場で年越しをするとあれだけ意気込んでましたが、友達のお家で先におせちと年越しそばを食べてたら、人多いのわかってるし寒いしでもう家でプーチン演説見たらええやん!となり、赤の広場へは行きませんでした(°▽°)笑


プーチン演説見た後に鐘が鳴るので、その間に紙にお願い事を書いて火で燃やして、シャンパンに入れてそのシャンパンを飲むというロシアの割と新しい?習慣をやった。
もちろん、お願い事は宝塚が観れるように健康でいることです!


留学時代に過ごした場所をまわったり、プルシェンコアイスショーを観たり、本場ロシアでアンナカレーニナの演劇を観たり、とても充実した海外旅行でした(^ω^)
アンナカレーニナめっちゃ良かったから、なぜ宝塚のアンナカレーニナは観れへんのか悔やむばかり。実はライブビューイングも当選したんやけど、まさかのライブビューイングの日が重要な会議の前日でその日に休むのはやめてほしいと上司に言われ、おけぴでチケットを売りました(´;ω;`)いつかテレビでやることを願う。



ただ、上海経由だったんですが、航空会社が別々だと中国はスムーズな乗り継ぎはできず、一旦預け荷物を 受け取るために出国、再度チェックインして入国しないといけないことを行きにカウンターで言われ、行きは問題なかったので帰りもいける〜と思ってたら、まさかの乗り継ぎ時間が短くてチェックインに間に合わず。フライトを再度予約して、なんとか日本に帰国しました。笑
片道やのに10万円もしたで、フライト笑
もう中国経由は乗りません!笑



日本帰国翌日も友達と伏見稲荷大社東福寺へ初詣に。その翌日は清水寺六波羅蜜寺八阪神社を回りました!
伏見稲荷大社で引いた普通のおみくじは小吉。
清水寺にある縁結びの地主神社で引いた恋みくじは大吉!しかも1番!
六波羅蜜寺で引いた四柱推命に基づいたおみくじは、これは大吉とかないけど、名声的評価を得られやすい年と言われた。


まあ、さっそく個人的には六波羅蜜寺のおみくじは当たってない気がするけども笑
人事考課面談で結構ボロクソ言われたから笑
全然名声的評価は頂けませんでしたね〜_(:3 」∠)_


そんなこんなで、今年も宝塚いっぱい観たいと思います!
1月は霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS観るし、2月はファントムの千秋楽ライブビューイング、芹香斗亜さん主演の群盗、CASANOVA、3月は未定やけど夢現無双/クルンテープ、4月もおそらく雪組の別箱公演のライブビューイングやるやろし、5月のオーシャンズ11も結果発表待ちやし、まこっちゃんの全ツもあるし!忙しい忙しい!笑



今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2018年の振り返り。


今年もあと残すところ3日です^_^


年末年始はみなさんどんな予定ですか?
私は、今日?から、友人と年越しをするためロシアに行ってきます(^O^)
赤の広場で年越しする!
6年前に留学してから、一回もロシアに行ってへんから、どうなってるのか楽しみ〜!


日本に帰ってきてからは、友人と初詣!今年のお守りを持ってかないとね〜。新しく来年のお守り買わないと(^ ^)



ということで今しか振り返りができないと思うので、振り返ります。



仕事面においては、、、成長したのかな〜〜笑

新しく3月から中途入社した方がいらっしゃって、その方と似た人が周りにいなかったことから、すごく刺激を受けました。本もどんな本読んできたかとかめっちゃ聞いて、、聞いてちょっと読んで諦めたな、そういえば笑
ほかにオススメしてくれた本を読もう笑
同じ匂いがするので、親しみやすかったのもあってか、あんまり職場の人に相談とかせんタイプやったけど、この人には結構いろんなこと聞いてるなあと振り返ると思う。



後半はついこないだ行った北の仕事の体験が個人的にとても勉強になりました。聞いたり見たりするよりも実際にやらんとわからんことってたくさんあるんやなと思った。この経験を活かせたらな〜。




あとはよくないことでいうと、自戒も含めて、色々人として信じられない人がいるもんなんやなと。世の中にはほんまにいろんな人がおるねんなあと日々実感してる。え!それ人としてありえへんくない?!って人とかたっくさんいるし、もちろん考え方が真逆に違う人もいるし。これをプラスに変えられるように自分の力を早くつけたい。



あとはプライベートだと一人暮らしして9ヶ月経って、気楽すぎて快適すぎて実家に帰るのが最近は億劫になりつつある笑
しかも、三連休で実家に帰ったら、めちゃめちゃ疲れた…特に何もしてへんのやけど、人と一緒におること自体に嫌気がさす笑
実際、実家にいても部屋に1人で宝塚観てただけやから、帰った意味ほとんどない( ^∀^)笑



上半期は色々あってももクロのヲタ活動から卒業した!場所とるから、グッズとか早く売らないと〜。Tシャツとかは着る機会ないから売るとして、あとCDも売る。iPodに入ってるしね。あとはライブブルーレイ。残してても見ることはないかなあ〜。実際一人暮らししてから、一回も見てない。うん、ライブブルーレイも売ろう!笑



下半期はももクロヲタ活動卒業からあけることなく、夏に友達に誘われた宝塚のヲタ活動が始まったなー。この人がご贔屓です!と胸張って言えるほどのご贔屓さんはまだおりません!笑 個人的にキテる組は雪組宙組。土曜日のタカスペも幸せな気分になった(o^^o)現地でなぜ観れへんのや!っていう悔しさは生まれたけども。
8月の月組公演エリザベートから、大劇場公演はありがたいことに全て観劇できました!(*^▽^*)



体調も特に大きく崩すこともなく、無事に一年終えれたなあと。


来年は仕事面では強みを身に付けたいと思ってるけど、、、難しいんかなあー。


それと、言葉にするとそんなこと?!と思われるやろけど、人に優しくすることを考えてる。仕事で自分のことでいっぱいいっぱいになってると周りに対して冷たい態度を取ってしまったり、嫌な仕事を振られそうな気配を感じるとそっけなくしたり笑、そういう子どものような態度を取るのをやめたい。ので、自分がされたら嫌なことは人にしないを頑張りたい。



プライベートでは、心が荒れない程度に宝塚を楽しもうと思います!お金のかかる趣味やからね〜。


そして、嬉しいことに2月の花組公演CASANOVAのチケットも確保でき、梅芸の宙組公演、群盗のチケットも確保できたので、2月はまさにヅカ充。
ちなみに、宙組博多座公演黒い瞳のライビュも申し込みました☆〜(ゝ。∂)
ロシア科出身なのにロシア文学作品のミュージカル観んわけにはいかんやろ!ということで。


そして、年末に悲しいことが…。
月組公演アンナカレーニナのチケット争奪戦に想定内で敗れ、平日千秋楽のライブビューイングに仕事休めるしと思って応募したら、まさかのその日が重要な会議の前日で。まあ毎月その会議の週は忙しいんですよ。一応上司に聞いてはみたものの、忙しいから別の日なら休んでくれてもいいけど、この日は難しいと言われたので、どうかお願いやからいつものように落選してくれと祈ってたんですが。
なんでこういう時に限って当選するんでしょうね〜笑
なんとか譲り先を見つけます。


そんなこんなでどっぷり宝塚にハマってます!
果たして一番最初に参加するお茶会は誰なんやろうと自分でもワクワクしながら、来年も宝塚を楽しみたいと思います!


今年もお世話になりましたー。
また来年もほとんど宝塚のことでしょうが、よろしくお願いします!
では、みなさま良いお年をお迎えください!!!

What is Love? / Clean Bandit

振り返りの記事を書く前にこちらを!



日本ではおなじみClean Banditのアルバム。
アルバム出るまでが長かったーーーー。どんだけシングル出してんねん、アルバムまだ?と待ち望んでました。
ちなみに私が買ったのは、Japan Editionです!


期待も高まってたのに全然その期待を裏切らないアルバムです!!!



1.Symphony feat. Zara Larsson
一曲目からこの曲ですよ笑 ザラたそもClean Banditとコラボしてよかったと思ってることでしょう。サマソニでも歌ってた。この曲の良さは言わずもがな。


2.Baby feat. Marina & Luis Fonsi
MarinaとLuis Fonsiという全く交わることのない2人を迎えた曲笑 なんでこの2人なんや。それでもなぜか絶妙なバランスが取れてる。流行りのラテン路線乗ってきた。最初この曲の良さわからんかったけど、東福寺での生パフォーマンスを映像で観て案外いいなとなった。Marina、ラナデルレイと同じイメージ抱く。扱い難しい感じ笑


3.Solo feat. Demi Lovato
これも流行りのラテン系。あんまり好きじゃない〜。個人的にClean Bnaditの良さは出てないと思う。ラテン系の波に乗らんでもええのになー。


4.Rockabye feat.Sean Paul & Anne-Marie
こちらもお馴染みの曲。アンマリやっぱいい声してる。ショーンさんも売れてよかった!シングルマザー応援ソング!


5.Mama feat. Ellie Goulding
えりたそコラボ!ジョナスブルーの曲か?と最初思ってしまったぐらい、タイトルとサビのママと言うところ似てる笑 ママどうしたらいいの?と聞いてます笑 個人的にはこれにもラテンを少し感じる。頭から離れへんのよこれがまた。


6.Should've known better feat. Anne-Marie
アンマリ2曲目コラボ。コーラスにリタオラいるんじゃね?ってぐらいリタオラの声に聞こえる。綺麗な曲。ここでテイストが変わるのがまた良い。


7.Out at night feat. KYLE & Big Boi
この曲好き!普段はそんなように見えない女の子が夜出かけて自由を感じに行くみたいなこと歌ってる!はず!笑
シングルリリースされてない曲の中でこれは上位にくるくらい好き。


8.Last goodbye feat. Tove Stryke & Stefflon Don
Stefflon donは確かjax jonesとコラボしてたはず?ミッドテンポで高音をきれいに出すTove Stryke。ニッキーの声にも似てるよね、Stefflon。


9.We were just kids feat. Craig David & Kirsten Joy
Kirsten joyって誰やねん!って思った人に解説すると、Clean Banditのサポートバンドメンバーの1人でボーカル2人のうちの1人です。Symphonyとかはライブではこの人が歌ったりとかね。フィーチャリング2人の声に合った曲で好き!


10.Nowhere feat. Rita Ora & KYLE
ツイッターではヲラと呼ばれ、人気者のリタオラを迎えた曲。ミッドテンポでLast Goodbyeと雰囲気似てる。けど、リタオラの声で違いが出てる感じを受ける。


11.I miss you feat. Julia Michaels
これもシングルリリースしてる曲。これあんまり好きじゃないねん〜。なんでかはようわからん。


12.In us I believe feat. ALMA
チャーリーと仲のいいALMAとのコラボ。サウンドがとても好み。サビ前の合唱的なところも好き。


13.24 Hours feat. Yasmin Green
サポートバンドメンバーのボーカル2人のうちのもう1人とのコラボ。サポートバンドメンバーとフィーチャリングするなら、もうこの2人正式にメンバーとしたら?!って思ったりもする。笑
恋は突然始まるという曲。切なくて好き。でも実際24時間後にはあなたなしでは生きられない!と言えるまでの恋ってそうないっていう夢のないこと言っとく。


14.Playboy style feat. Charli XCX & Bhad Bhabie
大好きなチャーリーとのコラボ!ついにチャーリーとコラボしてくれた!そして期待以上やった!
チャーリーが作曲に関わったかはわからんけど、チャーリーのサウンドが所々感じられて、双方のいいとこがうまく合わさってる!頭から離れへんよ、これ。しかもチャーリーがプレイボーイに恋しちゃった切なさを歌ってるのがまたよい。


15.Beautiful feat. DaVido & Love Ssega
この2人は申し訳ないけど初めて名前聞いた。でも、これもラテン系な気がするねんけど?最後のサビ前の弦楽器の低音からだんだん上がっていく音が好き。


16.Tears feat. Louisa Johnson
I miss youより好き。でもこの人なら、もっと違った曲が良かったんちゃうかなとも思う。サビが珍しく楽器の音しか聞こえへんのがなあ〜って。もっとロック寄りでもよかったんちゃうかなと思う。


17.Rather Be feat. Jess Glynne
割愛


18.I miss you piano version
割愛



そんなかんなで総括としては流行りのラテン調の曲が多いような気もせんくないような?でも、いろんなテイストの曲入っているにもかかわらず、ごちゃごちゃ感を受けないのがすごいところ。車でも聞きたくなるわ〜これ。ペーパーやけど。


5月にはライブしに来日するみたいやしね!


東福寺でライブしたり、なにかと日本のことやっぱり好きなんかな。

少しタカラヅカ、少し音楽。


仕事で1ヶ月北のほうへ行ってたのですが、
先週やっと大阪に帰ってきましたー╰(*´︶`*)╯♡

大阪も寒くなりましたね〜部屋の寒さをエアコンでしのぐか、こたつでしのぐか悩んでます。


今日はタカラヅカと音楽についてチラッと話したいことを。


タカラヅカには年末に梅芸で二日間だけ行われるスペシャル公演「タカラヅカスペシャ」があります!
これ何がすごいって普段共演することのない組がほぼ全て出演すること!
今年は宙組東京宝塚劇場で公演中のため、タカラヅカスペシャルには出演しませんが、そのほかの組は、専科も含め出演するのです!!!


最初、アホな私は、タカラヅカスペシャルか〜まだ特に好きなジェンヌさんや好きな組おらんから、いいかなあ〜とライブビューイング先行に応募せず。
ハナから現地で観ることも考えてなかったので、チケット争奪戦にも参加せず笑


そしたら、こないだのファントム観劇時に友人から、タカスペのライブビューイングのチケット申し込んだ?と聞かれ、いや取ってないと話したところ、めちゃくちゃ驚かれ笑
なんで?!組が共演することってないねんで?!と言われ、確かに言われたらそうやなあと。
でもその時もまだ観たい気持ちがあまり出ず。


その後、同期トークなどの映像を観てたら、同期の絆の強さに心を打たれ笑、そういえばタカスペなら、普段共演することのない同期デュエットとかあるかもやん?!となり、そこからめちゃめちゃ観たい度が増しまして笑


もうすでにその時には先行抽選は終わっていたため、一般発売にかけるしかなかったんやけど、またその発売日が大阪に帰る日で、着陸時間の15分前から発売開始というタイミングの悪さ!笑


挑戦するだけ挑戦しようと思い、着陸して携帯機器の電源を入れてもいいですよとアナウンスが流れた瞬間、ログインして大阪の映画館を観ると一番南の映画館だけが空いてた…(実家に帰るタイミングだったので、できれば北がよかったんやけどなあと思いながら←わがまま)
チケット確保できただけほんと有難いことなんですけどね!!


ということで、今週末はタカスペのライブビューイングに行ってきます!楽しみです!(^O^)



そして、音楽に関しては、
Clean Banditのアルバムについて!!!これはまた時間のある時にレビューしたいけど、めちゃめちゃいいアルバムで!!!!
大好きなチャーリーとのコラボ曲も期待以上に良くて頭から離れません。
コラボしてる相手が新進気鋭で注目されてる人ばかりでさすがやなあと。
CDも買ったー!


逆に期待してたイマドラのアルバムはまだ全曲聞けてへんけど、どれも同じように聞こえて、あんまり良くなかった…

『ファントム』感想

お久しぶりです〜。
11月半ばからお仕事の関係で大阪を離れて1ヶ月違う場所で過ごしてます。


ただ、途中帰阪したんやけど、その目的はまあなんといっても、宝塚観劇ですよね!!!!


もうほぼ宝塚ブログになりつつある気がする。笑




先日、雪組公演❄️ファントムを観劇してきたので、その感想を。



多分ポスターは以前にもあげたような。



歌ウマコンビと言われている、だいきほコンビ!
望海風斗さん真彩希帆さん

劇団四季オペラ座の怪人、映画版オペラ座の怪人共に鑑賞済みなので、ストーリーの流れは知ってた。
劇団四季オペラ座の怪人の曲も大好き。



ファントムは全くオペラ座の怪人と違ってた!
何がって音楽!!あんな悲劇的な?衝撃的な?壮大な?曲ではなく、
いい意味で圧倒されず受け入れやすい曲が多いと感じた。
あの有名なPhantom of the opera的なスケールの大きい曲は皆無。

あと、個人的にオペラ座の怪人はクリスティーヌ目線で進むからか、ハラハラさせられた覚えがあるねんけど、
ファントムはエリック目線で進むから、ハラハラはせず、終始愛を求める純粋な心を持ってるなあ〜としみじみする。笑


歌唱力が高い雪組❄️


そして!!
こんな歌唱面においてストレスフリーな公演初めてで幸せでした!!

トップコンビに始まり、ほかの生徒さんたちも歌唱力が高くないなあと感じる方がいなかった!ほんとにストレスフリーがうまく表現できてると思う。笑
ハラハラさせられることが全くない!笑



彩凪翔と朝美絢の役替わり

うちが見た公演は、彩凪翔がフィリップ伯爵、朝美絢がアラン・ショレでした。
彩凪さんのフィリップ伯爵は想像の通り、イケメン伯爵。現れるとふぁってキラキラする!笑

あーさのアラン・ショレはめちゃめちゃコメディ役に徹してて、好き!あんなもじゃもじゃしてても、美しさが溢れ出てて、どこにいるかすぐわかる。歩き方や喋り方、はたまた呼吸?っていうんかな、息の使い方でアラン・ショレを見事に演じててすごいと感じた!

このパターンを見ると、逆パターン観たくなるのが人間の性よね〜笑
あーさがフィリップ伯爵、彩凪さんがアラン・ショレ演じてるの観たかったなあ。
あーさのフィリップ伯爵はまあ想像できるとして、彩凪さんのアラン・ショレは?どんなんなるんや?となるよな、そりゃ。




楽曲はエリザベートの方が好き


海外ミュージカルなので、どうしてもエリザベートと比べてしまうんやけど、
(宝塚で海外ミュージカルはエリザベートしか観てないし余計に)
たまきちの歌唱力があんまり高い方ではないので、技術面においてはこちらのファントムの方が気張らんくても、すっと入ってきて心地いい。

ただ、楽曲はやはりエリザベートには負けるかなあと個人的に思う。比べるものでもないかもしれへんけど、エリザベートの楽曲はファントム観た後も脳内リピートされるほどなんやけど、ファントムはそこまでかな?

ただ、風斗さんと希帆ちゃんの歌声を聴きたいからCDは買うつもりです!←

ファントムの楽曲はいい感じにまとまりすぎてて、さらっと流せる?というか、そんな印象を受けた。



キャスト別に書けるほど知識もないから、あとはうちの好きな人について。




カルロッタ役の舞咲りん


別格娘役という扱いのようにうちは思ってるねんけど、この人ほんといい演技するねんよね〜。嫌な役のカルロッタを見事に嫌な感じやけどなぜか憎めないように演じてるし、歌が下手な設定でどう歌うのかと思ったけど、聴くのが不快になるほど下手くそには歌わんけど、ちゃんと下手くそだということがわかる歌い方で流石やなと。

おばあちゃんの役やったり、ほんと面白い演技するから好き。




セルジョ、若きキャリエール役の永久輝せあ

ひとこちゃん綺麗!美しい!
白い王子様服がなんと似合うこと!!!!
風斗さんと一緒に踊るところとかもう目が釘付け。2人とも美しいから、目線があっちこっち。もう2つ目が欲しい←



という感じでファントム満喫しました。


あ、あとエリザベートの楽曲が良すぎて頭から離れへんから、CD買っちゃった😜
明日海りおエリザベートのCD。

え?なんでたまちゃぴのじゃないかって?
やはり望海風斗ルキーニ、芹香斗亜ルドルフって最強じゃないですか?←



来月は星組公演観に行くよ〜。



ふふふ。ヅカ充してるなあ〜。

『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』−ダ・ヴィンチが描いた記憶−感想


何かと忙しくて、更新できてへんかった(´;ω;`)


先週は色んなところへ出張でした。今週もなんだかんだ出張。
体調が悪くならへんように自己管理きっちりしないと。



さて!

先々週の日曜日、以前宝塚に誘ってくれた友達がまた誘ってくれて観に行ってきた〜(^^)
まあ、当の友達はチケットを買った後に自分の好きな組の海外公演のライブビューイングをやることが発表され、そちらに行きたいので、チケット2枚もらってくれないかとなって、別の友達と観に行ったんやけどw


今回は宙組公演『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』−ダ・ヴィンチが描いた記憶−。


トップスター 真風涼帆
トップ娘役 星風まどか

『白鷺の城』は和物のショーで、『異人たちのルネサンス』はミュージカル。前回のエリザベートは海外ミュージカルだけれども、今回のは宝塚オリジナル作品。初めてオリジナルを観劇しました。

初めてのぴあ貸切公演で、チケットが入った、たくさんある封筒からどれかを自分で選ぶスタイルやったんやけど、前の方かつステージに向かって左端の席を引いて、ちょっと左の通路が見切れたりしたけど、総じて見やすい席やった!

あとで調べたら、先にショーで後がお芝居って珍しいらしい。


和物観るのもショーを生で観るのも初めてやったんやけど、B席というステージを俯瞰して観れる席やったからか、すっごいカラフルな着物着た生徒さんたちが一斉に踊るのがめちゃめちゃ綺麗やった(*^^*)一人一人の着物の色が違うからすごい目を惹く!
しかも、ショーとはいえしっかりストーリーがあって、見応えあった。



後半のお芝居もめちゃめちゃよかった。ダヴィンチとロレンツォデメディチという世界史選択者からすると、聞いたことのある名前がいっぱい出て来る!w
しかも、ロレンツォデメディチ役の芹香斗亜が妖艶な色気を放ちすぎてて、終演後一緒に観た友達とロレンツォの色気がやばい話しかしてないw
初めて宙組観たから、芹香斗亜観たのも初めてやねんけど、芹香斗亜は常に色気がやばいらしい。Twitter情報によると。


最後のフィナーレのサントAの芹香斗亜が一番やばくて、若干長い髪がすんごいかっこいい!そのときの目線の流し方、衣装もめちゃめちゃ似合っててかっこいい!!!


今回は公演プログラムちゃんと買った!前回のエリザベートのも買った^^



今回芹香斗亜にやられ過ぎて、ブルーレイ出たら買おうかなって一瞬頭をよぎったw
どうなることやら。



来月も雪組公演のファントム行くし、再来月も星組公演の霧深きエルベのほとり行くし、まんまと宝塚にハマりつつあります( ◠‿◠ )

大好きな2人。


久しぶりに音楽のことについて。


ちょっと時間経ってるけど、うちの大好きなアーティスト2人が新曲を出しました(^ω^)



https://youtu.be/EKF6ghfcQic:
Head Above Water - Avril Lavigne


久しぶりに出した新曲がバラード調だとは。
ライム病にかかって必死に生きようともがいた闘病のときに書いた曲とのこと。
歌詞には、死ぬには若すぎる的な歌詞もある。


前作でHello Kittyとか変な曲作ってたから、今回あんまり期待してへんかったんやけど、
My Happy Endingを感じさせる曲ですごいいい曲。


Avrilも大人になったんやなあと感じる。
もう32?33?になるから当たり前やけど。




もう1人はこちら。



https://youtu.be/6-v1b9waHWY:
Charli XCX & Troye Sivan - 1999


中毒性半端じゃない!笑

しかも、ミュージックビデオも曲名に合わせて1999年に流行ったものをオマージュ。
センス良すぎ!


来月テイラーのライブが東京で行われ、その前座でチャーリーも来日するんやけど、
お願い!東京でもいいから、チャーリーのライブして!🙏



切に願ってやまない。




あと、この10,11月に他に好きなアーティストのアルバムが出るのよね〜。

10/19はむーちゃんのアルバム。Møのね。
11月何日が忘れた。多分30日?Clean Banditのアルバム出るやろ。しかも、トラックリスト見たらチャーリーとコラボしてる曲があって沸き立ってる。
11/9はイマドラのアルバム!イマドラ今年の1月に日本に来てくれたのにアルバム出すの早い!嬉しい!


チャーリーライブしてくれへんかなー。