SoftBankから今流行りの格安SIM、DMMモバイルへ

タイトルの通り、

SoftBankiPhone6から、DMMモバイルのiPhone7へと携帯を変えました。

 

ずっとポケットWi-Fiの料金合わせて、

月15000円SoftBankで払ってて、痛いなあ〜と。

 

友人から格安SIMをおすすめされたのが11月ごろ?くらい結構前。

その友人はIIJMio使ってて月2000円もいかへんってきいて、格安SIMにしようと。キャリアで7ギガ与えられてるのにいつもあと3〜4日くらいで低速になるため、8ギガプランがあるDMMモバイルに。安いし。

 

とりあえず、今回は格安SIMへ変更することと携帯を変えること2つ重なって色々とやらへんとあかんことが多かったので備忘録として残します。

 

1.メールアドレスをキャリアのメールアドレスからフリーメールに変更しておく

 

うちマネーフォワード使ってて、銀行口座連携はダイレクトのIDなどでする仕組みやけど、ダイレクトってキャリアのアドレスを推奨してます。でも、マネーフォワードが使えないのは困る(ネットバンキングが使えないではなく)ので、フリーメールのアドレスに変更しました。念のため、家庭パソコンのメールアドレスも登録。

ゆうちょ、三菱東京UFJ、三井住友はフリーメールだとしても、登録できないことはないと思います。

 

2.LINEの引き継ぎ設定の準備

 

格安SIMに変えるということはほとんどLINEで連絡取る方が多いと思うので、これは大事。

 

3.キャリアからMNP予約番号をもらう(MNP予約番号有効期限14日間)

 

店頭でも電話でも行えます。うちの場合は予約番号もらおうと決意した日は仕事終わりということもあってか、一向に電話が繋がらず、その日は無理でした。リベンジで平日のお昼過ぎにかけると待ち時間もなく対応してもらえました。

変更しようと思ったきっかけはなんですかとかSoftBankにどのようなサービスをお求めになりますか、とか、聞いてくるけど全て料金さえ安ければいいねん!とか思いつつ、言葉は柔らかにもうちょっと安かったらなあと思いますと答えてたw

 

4.格安SIMを購入する業者サイトで申し込む(MNP予約番号もらった日推奨)

 

画面の指示に従えばすぐ終わる。

申込日から3日後にSIMカード到着。

 

5.SIMカードが到着するまでにバックアップを取っておく

 

いつもiTunesから曲入れたりするときもiTunes最新版にダウンロードしますか?とポップアップでても無視するから、こういうとき困る。

iTunes最新版でないとあかんよ。あと、バックアップは暗号化しちゃだめ。理由は後で。

 

6.SIMカード到着後、iPhone7をApple Storeに買いに行く(おすすめは朝やお昼。帰宅しても回線切り替えを受け付けている時間であることが望ましい。)

 

下取りする場合はこの時点で機器を渡してしまうので、注意。

 

月曜の仕事の帰りにママとiPhone7を買いに心斎橋のApple Store行って来ました。心斎橋とかほとんど行かんからなあ。

めっちゃ人が多かったから、ママとすぐ終わるかなあって心配してたけど、実際は30分ぐらいで終わった。

対応には何も問題なかったけど、ママが支払いのためにクレジットカード出したら、店員さんに「このカード今こちらの都合で使えなくて、電話の問い合わせになるので、他のカードないですか?」と言われ…ママがクレカ2枚も持ってるわけなく、うちのクレカで支払い倍になるのは避けたかったから、いつも新幹線予約してるJ-WESTカードでお願いしたら、それも同じことを言われて、結局うちのクレカで支払いをすることに。おそらく理由としては店員さんの持ってたカードリーダーがApple Payと書いてて、Apple Payって対応してるカードがまだ少なく、ママのクレカはマスターカードやってんけど、マスターカードApple Pay未対応やったからやろなあと。うちのJ-WESTカードもそうやろなあと。Apple Payのカードしか対応してないってのも困るけどなあ。

 

あ、さっき対応には何も問題ないって言ったけど、店員さんの問題ではなくAppleに文句やけど、2回払いお願いしたら、分割は3回からですと言われたのはいかがなものかと。もろ、利益狙いやん!営利企業やからしゃあないけど、一括か3回払いからしか無理なんて。

 

2台分の請求が来月きちゃう〜SoftBankの解約金もあるのに〜

 

7.帰宅後、パソコン等から回線切り替えをする。

 

いやーここで私はミスりまして。

何をって復元なんかして、よし!回線切り替えしようと思ったら、まあ、さっきの文章で気づいた人もいるかもしれへんけど、仕事帰りに行ってそのあと阪急百貨店とか寄ったらしてたから、23時回ってて受付時間外で。

SoftBankSIMカードを入れたらいいんじゃんと思うかもしれんけど、早く切り替えたかった気持ちが裏目に出たのかAPN設定という手順をやってしまってからの、SoftBankSIMカードを入れたので、なぜか4G回線が使えず、ずっと3G回線。久しぶりに見たわ、3G。家のWi-Fiも調子悪くて全然使えず。という反省点を踏まえてます。

 

復元とかでどうせ時間かかるので、その前に切り替え申し込みしたらいいと思います。

 

先に申し込みしたいと思ったけど、受付時間外なら、SoftBankSIMカードをiPhone7に入れて復元すれば4G回線も無事使えてたので大丈夫です(ママは大丈夫やった)

APN設定とかしちゃだめ。

 

あと注意して欲しいのが、MNP予約番号の有効期限前々日の19時ぐらいまでに切り替え申し込みしとかないとダメってDMMは書いてたから、MNP予約番号の有効期限には気をつけましょう。

 

8.iPhone7を復元。

 

先にうちのiPhone7を無事に復元。

ママのiPhone7を復元しようと、ママのデータ全然ないしすぐ終わると思ったら、エラーメッセージが「バックアップが壊れているか、互換性のないiPhoneのため、復元できません。」と。

調べたけど、ウイルスソフトが邪魔した形跡もないので、バックアップが壊れたんだろうな、と。でもなんで壊れるんやと調べたら、バックアップを暗号化するとよく壊れると出てきまして。

 

いや、まてまて。バックアップの方法をネットで調べたら、暗号化にチェックつけろってあったし!!ってなったけど、後の祭りなので、ママには復元できなかったことを伝えて、ひたすら夜中凹んでた。やけ食いして、りくろーおじさんのチーズケーキ、ホールの1/3食べてたw

 

9.2〜3時間後に回線切り替え完了メールが届く。

 

うちの場合は、2時間半後ぐらいにきたかな?

iPhone7を買った日には受付時間外やったので、翌日仕事中パソコンから切り替え申し込みした。

 

10.APN設定をする。

 

これはおそらくSIMカード送られてくるときに手順書が同封されてると思いますので、それに従って行うだけ。

 

これで完了です。

 

なかなかハードな数日間でした。

 

要は平日の仕事帰りにApple Storeに行かずに、お休みの日に行った方がいいw人は多いかもしれへんけどねー。

 

MNP予約番号の有効期限というタイムリミットを考えながら、行動しないと損するかなあと思います。