ももクロ春の一大事2017@埼玉県富士見市運動公園

4/8土曜日、埼玉県富士見市で行われたももクロ春の一大事2017に行ってきました〜。

 

いつもなら晴天を呼ぶももクロちゃんたちやけど、

この日は珍しくどんよりした曇り。

前日から雨が降っていたため、今回の運動公園は地面が普通のグラウンドのため、ぐっちょぐちょ。

白い(薄汚れてる)スニーカーで行ったけど、少し泥ついた。

 

なぜ埼玉県富士見市の運動公園なんかでやるのかというと、

緑の有安杏果が2〜9歳の間住んでいたのが富士見市というご縁があり、富士見市親善大使を有安杏果がしていることもあり、このライブが実現。

 

まあ、その名の通り、運動公園ですので、

音楽式典のための場所ではないので、まずステージ客席自体が斜めに組まれていました。

 

しかも、だだっ広いグラウンドなので、ほぼスタンディングで、もちろんうちもスタンディングやったんやけど、後ろのブロックやと見えないわけで。

なんとかモニターが見えるかなあ程度。

ただ、ももクロ運営は女性子どもには優しく、女性限定エリアというのがあり、そこでブロック2列目というまあまあいい位置を陣取ることはできました。

 

雨が降りそうな暗い天気の中、ライブが始まりました。

 

一曲目はまあ、誰もが予想していたであろう、

words of the mind。一曲一曲はもう覚えてへんけど、セトリがとにかくよくて、盛り上がる曲としっとり聴かせる曲のメリハリがよかった。

 

また、埼玉県富士見市の小学生たちと合唱曲にもなる青春賦を歌ってたのはなんだかじーんときました。

 

セトリもよかったんやけど、今回は衣装が可愛いものばかりで!!

特に青春賦やChai maxx歌った時の衣装が一番ドツボ。

あんな可愛い衣装でかっこいい曲歌われたら惚れるしかない。

 

 

どんよりした天気だったものの、ライブ中は雨が降らなかったのはさすがももクロ

ただ、ももクロ唯一の雨女、あーりんメインのLink Linkが始まった時に小雨が。

でもLink Linkが終わってあーりんがメンバーに雨もっと降るから早くハケて!って言われて、ハケたらほんとに雨止んだのには笑った。

 

そして、ももクロ恒例のトロッコに乗って遠いお客さんの近くに行くところで、まさかのうちらがいるブロックの目の前の通路渡ってくれて、緑推しの友達なんかは杏果と目が合って手を振ってくれてた。うちも一緒に目が合って手を振ってもらった。

うちの推しのしおりんは目の前通ったのに、奥のお客さんに手を振ってて、すれ違い。

 

なかなかしおりんにレスもらえません。

前のももクリも目の前通ってくれたのに目線合わずやったからなあ。

 

モニターしか見えなかったのにいきなりメンバーと目が合ったりとやはりももクロうまいなあと。

 

3時間のライブ楽しかったです!

 

なんかね〜今回ライブ行ってよかった。最近はこんなこと言っちゃあれやけど、惰性で行ってる感があったから、ライブ行っても楽しい!とはなっても、どっかでこんなもんかな〜っていう気持ちも正直あった。

けど、今回のライブはみんながお客さんのこと考えてくれて、最後の挨拶では夏菜子が国立ライブで笑顔の天下を取りたいと言ったから、どうやったらみんなを笑顔にできるのかを考えててって話を聞いて、みんな人気や立場は変わっても、根底の部分って変わってないんだなあってしみじみ思って大変感慨深いライブでした。

結成当初からももクロを知ってるわけちゃうけど、それでなくても4年前から知ってて、見た目は昔と全然違う!みんな綺麗になって!

でも、会場の大きさ小ささに関係なく、ライブに来てくれるお客さん一人一人を笑顔にして帰らせてあげたいって気持ちはなにも変わってないなと感じました。

 

 

久しぶりに語っちゃいました。

いつもライブ結構行ってるけど、本当に満足したライブしかブルーレイ買わへんのやけど、今回の春の一大事はブルーレイ出たら絶対買う!ただ天気がなー!映えないなー!!