Witness / Katy Perry




ケイペリ待望の4thアルバム!

アルバム発売の前にリードシングル聞いて、ケイペリここで方向性変更!?と感じた。いい意味でも悪い意味でも期待してたので、買ってみた。


アルバム全体のレビューだけでもいいような気もするけど、
一曲一曲個人的なレビューを。


1. Witness
いきなりアルバムタイトル曲から始まります。Will you be my witness?とこのアルバムを聴く聴衆に語りかけるかのよう。この曲で始まるということは、彼女なりのアルバムのストーリーがあるのでしょう。


2.Hey Hey Hey
これなんでリードシングルにしんかったんやろうと不思議なくらい新しい方向性かつ今までのケイペリ節は健在の曲やと思う。I can be zen and I can be the stormのZenって禅よな?日本大好きなケイペリが考えそう〜wKarate choppingも入ってる。


3.Roulette
これもうち大好き。新しいサウンドにケイペリ節がいい感じにマッチングしてる。人間こんなふうにできたらいいんやけど、なかなか難しい。


4.Swish Swish (feat.Nicki Minaj)
話題の曲。Taylor Swift disり曲とネットでは言われてます。Receiptsはゴシップを表したり、TaylorとTwitterでバトルを繰り広げたNickiがフィーチャリングしてることなどから、そう言われてるみたい。タイトルもSwishとSwift似てるしと。まあ、そんなことは置いといて、これ大好き。ケイペリらしくないサウンドやけど、めっちゃおしゃれ。何回も聞ける。


5.Déjà Vu
これも好き。中毒性のあるサウンドと切ない歌詞。たまらへんなあ。これもシングルカットしてほしい。


6.Power
これは好みじゃないのでなんとも言えへんなあ。ケイペリ節あるっちゃあるけど、、、何も言わないでおきます。



7.Mind Maze
これはアルバムの中でもあまり好きじゃない曲の中の1つ。なんかのゲームの曲に使われてそうなイメージある。


8.Miss You More
ここらへん好きちゃう曲続くねん〜。ケイペリ、バラード好きよな〜。何回も同じこと言わんでええんから!ってなる。


9.Chained To The Rhythm ( feat.Skip Marley)
最初はあまり好きちゃうかったけど、今はマシになったかな。これのリリックビデオがハムスター🐹で。トランプ大統領のこと言うてるんちゃうかなんてネットでまた推測されてた。トランプはハムスターに例えられてるらしい。確かに出っ歯でむちむちやからかな。メタファーが強そうな曲ではある。


10.Tsunami
ここで日本語タイトル曲wでもこの曲もあまり好きじゃないです!


11.Bon Appétit (feat.Migos)
今はやりのMigosとのコラボ。このMVが外国ではあまり受け入れられないというツイートを見かけたんやけど、外国は人を食べるという殺人鬼が出たりと、結構触れてはいけない的な感じらしいんやけど、日本っておそらく人を食べるなんてほんまにあるの?的な感じで、信じようとしないから、あのMVはあれで受け入れられやすい的なことらしい。でもそこにあえて突っ込もうとするケイペリもすごいわ。ボナペティベイベー。離れへんね。


12.Bigger Than Me
これも好き。この曲調好き。今回ミッドテンポ多い感じする。アップテンポはあまりないですな。


13.Save As Draft
上質なバラードですが、あまり好きじゃないので、割愛。


14.Pendulum
いい歌詞なんやけど、これだけどうもこのアルバムの曲から浮いてる気がするので好きでないです。


15.Into Me You See
ケイペリはアルバム最後の曲をバラードで締めるの好きみたい。あまり好きじゃないので割愛。


16.Dance With The Devil
これも謎曲なので割愛。


17.Act My Age
最後の最後に今までのケイペリらしい曲を入れてるという。日本盤やけどね。


なんでこんなアルバム作ろうと思ったんやろ〜。今までのケイペリ路線ではあかんかったんかな。今回のアルバムでも好きな曲あるし、全体としてもまとまりはあるかなあと思うけど、やっぱり今までのケイペリの曲が好きかなあ。



てな感じかな。


暑すぎてベタベタするからお風呂はいってこよ。